Salon Blog 「QUEEN'S GARDEN by K-two add」のSalon情報をお届けするブログ

カラーの色持ちについて

by addスタッフ
こんばんは(^-^)
店長の藤野です。
夏場はカラーの色持ちが良くない
髪がパサパサする
と、いう声を良く聞きますが
なぜそうなるのか?を
ブログさせてもらいます!

 

FE9B39CD-8195-4A06-A4B1-C5F181E9F05C
ヘアカラーをした髪の内部には
ヘアカラー剤が染み込んでいます。
ヘアカラー剤の色素も
キューティクルによって
保護される様になっています。
紫外線の影響でキューティクルが
なくなってしまうと
そこから出てしまいます。ヘアカラーをした髪は
通常の髪よりもメラニン色素が
少なくなっています。
髪が元々持っている
紫外線からの防御機能が弱くなっているので
ヘアカラーが退色しやすいだけでなく
髪自体も傷みやすくなってしまいます\(^-^ )
夏場のケアに対しては
キューティクルのケアと
メラニン色素の代わりになる色味の補填
カラー剤のチョイスが
大事になってきます。
addには
色味に対しては
カラー剤の豊富な知識と
カラー剤が多くストックしてあります!
キューティクルケアに対しては
トリートメント
オイル
髪のコーティング剤と
様々なケア剤がストックしてあります!
夏場のカラーリングは
是非addにお任せして頂きたいです!
ご来店お待ちしていますね(^-^)
藤野